読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノンデザイナーズ・デザインブック [第4版]

Robin Williams (著), 小原 司 (監修, 翻訳), 米谷 テツヤ (監修, 翻訳), 吉川 典秀 (翻訳)

https://www.amazon.co.jp/dp/4839955557

普段何気なくデザインを見たり資料作成していたが、この本に記載されている以下の4原則は非常に役に立つ内容です。

  • 近接
  • 整列
  • 反復
  • コントラスト

良い例と悪い例を見比べながら、どういう理由で悪いのかを言語化してくれる点が非常に素晴らしい。 デザインを言語化できるという意味で学びの多い一冊でした。

今後の資料作成などに活かしていきたいです。

本書の後半は、活字によるデザインについての説明がされており、フォントの使い方などの視覚効果に関しても興味深かったです。 どのような仕事でもデザインをしないということは無いはずなので、一冊読んでおくと良いかも。 読んだだけではすぐ変わらないと思いますが、この本を読んだ上で色々なデザインを見ると見る目が変わります。

この本で特に印象に残っているのは、以下です。

  • 違いを見せたいのであれば大胆にやる(コントラスト)
  • 見えない強力な線を見つける(整列)

自分が如何に中途半端にコントラストを付けていたかを思い知らされました。